高円寺で改善する"未病"について

2020/05/28 ブログ
logo

高円寺〜中野の間に位置するなごみプラス整骨院では、

怪我や慢性症状はもちろん、日頃の身体の悩みなどできる限りの相談を承っております。

 

 

古くから「冷えは万病のもと」と言われています。

東洋医学なんかでは、(基本的に日本の医療は西洋医学)

なんとなく調子が悪いなんて状態が続くときのことを

未病

と言います。

これは、身体のバランスが崩れている証拠です。

この未病の状態を放っておくと、実際症状に出たり内臓など見えない部分に影響を及ぼすこともあります。

 

慢性的な腰痛を例に取っても、

西洋医学ではこの筋肉が固まっているや、この骨や椎間板が神経に触れているから痛みが出るといった診断になりますが、

 

東洋医学では、

腰痛などでも基本的には内臓由来のものと考えます。

内臓の不調が表(筋肉や関節、骨)に出てきてしまうというイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。

 

なごみプラスでは西洋医学、東洋医学に精通したスタッフがおります。

決してどちらが正しい、間違っているという話ではなく、

アプローチが少し違うだけで”症状を治す”というゴールは同じです。

 

もちろん症状によって、その人それぞれによってなにが一番良いのかしっかり判断して、施術をさせていただいております。

 

わからないことなどは気軽に質問してください^ ^

 

自分の身体の状態を把握することがケアの第一歩となります。

 

なごみプラス

杉並区高円寺北1-3-5

TEL 03-6677-7833

お問い合わせ・ポイントカードのライン@

予約専用ライン@

 

営業時間

平日10:00〜20:00

(木曜13:00〜20:00)

土曜10:00〜17:00

定休日 日曜

 

それでは失礼いたします♫