高円寺の整体師が教える梅雨時の洗濯物の干し方!

2020/06/27 ブログ
logo

高円寺のみなさま近頃は雨の日が増えましたね。

そんなんときに気を付けないといけないのが洗濯物の臭い!

今回は裏ワザなども紹介しながら上手な梅雨時の洗濯物の干し方を紹介していきます。

まずなぜ洗濯物が臭ってしまうのか?

それは梅雨時は湿度が高く乾燥までの時間が長くなりその間に雑菌(モラクセラ菌)が繁殖するためです。

この菌は水分の多いところで繁殖します。

そのため臭いを出さないためにはこの菌が好む水分を早く除去しなくてはなりません。

菌が臭いを出す時間は5時間と言われています。

それまでに乾燥させるためにはどのような工夫が必要でしょうか?

 

まず・・・

①洗濯物をためこまない!

洗濯物が多くなれば空気中の水分が増え乾燥しにくくなります。

こまめに洗濯して一度にたくさんの洗濯物を干さないようにしましょう。

 

②いつもより脱水の回数を増やしましょう。

洗濯物の水分を少しでも飛ばすために脱水の回数をいつもより増やしましょう。

ただしシワができやすくなるため干す際にはしっかり伸ばすようにしましょう。

③間隔をあけて干す。

洗濯物を上手く乾かすためには空気の通り道を作ってあげる必要があります。

最低でも洗濯物同士を10センチ離すようにしましょう。

④扇風機を使う

室内星をする際は部屋を閉めて扇風機の風を当てることで乾燥までの時間を短縮することができます。

さらに、お風呂場で干すことをお勧めします。

お風呂場は湿度が高いイメージがあるかもしれませんがその分湿度を逃がす構造になっています。

扉を閉めて換気扇を付け扇風機も使えばかなり早く乾かすことができるでしょう。

 

〖裏ワザ〗

どうしても失敗したくない場合はアイロンをかけてから洗濯物を干すのも効果絶大です。

 

人の嗅覚は刺激を受け続けると順応してしまいます。

自分では気付いていないけど周りは気になっているなんてことにならないようにしましょう!