暑い夏を乗り越える方法!in高円寺

2020/06/29 ブログ
logo

これから夏本番今年も暑い夏がやってきますが、毎年夏バテしてしまい、夏がしんどいと感じてはいないでしょうか?

かく言う私も以前は毎年夏バテをして、食欲がない、朝から晩までずっとしんどい、水を飲んでも渇きが癒えない、外に出るとしんどさが増すし、倒れるまではいかないものの、立ちくらみが酷いなどの症状を経験してきました。

そんな私が実践して上記の症状が変わり、猛暑日でも以前よりもしんどくなく過ごせるようになった方法をお伝えします。


私が実践してきた事は結構簡単ですが身体にとってはとても重要な事。なのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

まず1つ目は
朝起きたら、1番最初に体温以上の温度の水を摂る事です。
暑くて汗ダラダラで起きた朝は、どうしても冷たい水を飲みたくなると思います。
私も昔よく飲んでいたのですが、飲んだ時は美味しいと感じているのですが、数分後胃の辺りに違和感を感じ、それと同時にだるさや食欲が失せるなどの症状が出ていました。
冷たい水は胃の活動を鈍らせてしまい、それを助ける為に血液が胃に集中してしまうのでだるさが出てしまうのです。

2つ目は
良質の塩分を摂る。オススメは天日塩や塩と梅だけで浸けた梅干しです。
夏の暑い日に喉が渇いて水を飲んでも喉渇きが癒えない事がありませんか?
私は猛暑日と言われる日によく感じていました。
しかし、友人に勧められて良質の塩を取る(水に入れたりぺろっと舐めたり、梅干しを食べたり)ようになったところその渇きから解消されたという経験があります。

最後は
砂糖・味の素(アミノ酸)や添加物を摂らない事。
「添加物って?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、スーパーに行って食品の裏を見ると書いてあるものが食品添加物です。その他に私は農薬も添加物として捉えています。
その添加物を減らすだけで身体が非常に楽になったのです。
特に立ちくらみや外を歩いている時のしんどさが減ったと思います。
最初から全部を抜くのは難しいと思いますので、買い物をする時に「原材料名」の表示を見て出来るだけ少ないものを選ぶといいと思います。

以上簡単ですがぜひ
1つだけでもいいので挑戦してみてくださいね。

 

 

なごみプラス

杉並区高円寺北1-3-5

TEL 03-6677-7833

お問い合わせ・ポイントカードのライン@

予約専用ライン@

 

営業時間

平日10:00〜20:00

(木曜13:00〜20:00)

土曜10:00〜17:00(予約のみ)

定休日 日曜

 

それでは失礼いたします♫