お盆休み明け!高円寺のみなさん休みボケは大丈夫?

2020/08/17 ブログ
logo

ついにお盆休みが明けて通常通りの日常が戻った方も多いのではないでしょうか?

 

今回は長期の休み明けに起こる休みボケ

にどうして陥ってしまうのかお考えていきましょう。

 

まず、体には

交感神経

副交感神経

の2種類の自律神経があります。

 

交感神経は・・・

アクティブに活動している問いに働く神経

つまり仕事をしているときなど。

副交感神経・・・

リラックスしているときに働く神経

つまり睡眠時、休日で自宅にいるときなど。

ザックリいうとこんな働きです。

 

では〖休みボケ〗とはどんな状態でしょうか?

それは交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいっていない状態なのです。

本来仕事を行うため、集中するためなどに入れるべき

交感神経のスイッチが入らず副交感神経が

優位のまま仕事に向かうためにだるさが出たり

集中力が途切れてしまうのです。

 

 

ではどのように休みボケを解消し

集中力を取り戻せばいいのでしょうか?

 

身近なところでは

腹八分目を心掛ける

のは有効な手段です。

 

なぜかというと

満腹になりすぎると血糖値の急な上昇が起こり

それを下げるためにインスリンが分泌されます。

それにより血糖値が抑えられるのですが

その反動で眠気、ボーっとする、イライラ

などの症状を起こします。

 

これらを回避するために腹八分目を心掛ける、

血糖値の上がりずらい糖質以外、例えばサラダを先に食べるなどをしてみましょう。

最後に

自律神経は施術によっても回復させることができます。

なごみプラでは鍼灸治療、整体治療でも

自律神経治療が可能です。

お悩みの方はぜひご相談ください。

 

では今週も暑さに負けず頑張りましょう!