肩こりに効くストレッチについて

2021/12/08 コラム
肩こりで悩んでいる方は多いですよね。
中には、肩こりによる頭痛を引き起こしている方もいるのではないでしょうか。
肩が凝っていると感じたら、有効なストレッチをすることで楽になることがあります。
ここでは、肩こりに効くストレッチについて説明します。

▼肩こりの原因
人間の肩は、重い頭や腕を支え続けているので、常に緊張しています。
緊張が続くことによって筋肉が疲労し、血管を圧迫したり血液の循環を悪くしたりし、肩こりや肩こりによる痛みが発生します。

▼肩こりによる不調
肩こりは、ただ肩が凝るだけでなく、眼精疲労や頭痛・めまいを引き起こすことがあります。

▼肩こりに効くストレッチ
肩こりを感じ始めたら、ストレッチをしましょう。
肩こりの原因となる筋肉は、肩甲骨に繋がっています。
そのため、ストレッチで肩甲骨周辺の筋肉をほぐすことが有効です。

■肩甲骨の動きで肩こりが分かる
壁に背中を付けて立ち、腕を伸ばしたまま手のひらを下向きにし、肩の位置まで上げます。
そのまま壁伝いに腕を上げていったときの角度をチェックすることで、肩甲骨の動きが分かります。
肩甲骨の動きが悪くなっている場合には、肩甲骨ストレッチをしましょう。

■肩甲骨をはがすストレッチ
以下の手順を5回繰り返すことで、肩甲挙筋と菱形筋がほぐれ、肩こりが楽になります。

①両肘を曲げ、肩より上にあげる
②5秒かけて両肘を後ろに引く
③肩甲骨を寄せたまま肘を下げる

▼まとめ
肩こりを感じたら肩甲骨のストレッチをしましょう。
それでも楽にならない場合には、ぜひ当店までご相談ください。
肩こりや体の不調を整えるお手伝いさせていただきます。。